RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
2007年夏ライブ
ご来場ありがとうございました!

■日時:2007年9月2日(日) 16:00〜
■場所:welcome back (大塚)
■演奏曲目:
(1) オルフェのサンバ
(2) Lulu
(3) Someday my prince will come
(4) Close to you
(5) Orange Express
(6) deja vuが逃げる頃
(7) Shake!
(8) スペイン



●Coelho
 簡単そうで難しいのがこのバンド名の読み方。意味は不明ですが「こえ〜りょ」って言うんですって。ラテンからファンクそしてJ-POPまで。幅広いジャンルをレパートリーとしながら、独自のホーンアンサンブルを聞かせるバンドです。ソプラノにアルトのサックスそしてトランペット、そこにフルートが加わるという4管の編成がちょっと珍しい。バンドのコンセプトとしてもちょっと変わってると思ったのは、4人のリズム隊と4人のホーン隊の機能がはっきり分化している点です。「ホーン隊」というよりは管楽器を持った4人のソリストが、エレクトリックバンドをバックに暴れまわるという構図はあまり見かけない気がします。でもそれが面白い。なかなか上手いバンドでした。
    これはライヴハウスの方のコメントです。


author:COELHO, category:LIVE, 15:59
comments(0), -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:59
-, -
Comment